「弓セミナー」

3分間で集中状態を作り、スポーツで健康で動ける身体を構築する

 

弓を体全体で引き、スパッと矢を放つと集中力、体力が向上するってご存知ですか?

弓道家は、弓を引くことで、筋肉の使い方を変え、心を整えます。弓を引くごとに集中力が向上し、スポーツで動ける身体を実現し、結果として高いパフォーマンスを維持できます。

さらに、30代を超えたら、内臓疲労が積み重なり、「疲労しやすく、怪我に弱い身体」になりつつあります。これを防止する方法が「弓を引くこと」です。弓を引く際に姿勢を整え、「背骨を上方に伸ばした姿勢」を取ります。その状態で弓を引き、矢を放つと、全身に効率よく血液が回り、内臓周辺に効率よく栄養素を取り込めます。

この感覚を取り入れると、「怪我のない身体」を構築することができます。

今回、スポーツ関係者に即使える、体感型セミナーを実践します。弓を引き、スパッと離して健康体を実現させましょう。

具体的な筋肉の使い方、意識の持ち方は多少異なるので、意識の仕方はこちらがすべて解説します。

弓を引くことで得られる5つのいいこと

・3本引くと気持ちが整い、集中力が上がってくることがわかる

・背中の筋肉を中心に使うために、身体がほぐれてくる

・肩甲骨回りの筋肉を活用するため、より効率の良い動きを実現できる

・60歳を超えても実践できて、誰でも集中力と体力が伸びてくる

・身体の筋肉のつき方が変わる

さらに、弓を引いてくると、健康な身体造りやスポーツのパフォーマンスを伸ばすためのヒントが多く隠されています。「心拍数を下げるには?」「恐怖心を軽減するには?」このような、今の常識では説明がつかないことを「弓を引く」とできるようになります。その原理原則についても解説していきます。

あなたのスポーツ・仕事のパフォーマンスは「弓」によってまだまだ伸びます。日本文化としての弓道を一度体感してみましょう。

実力向上の一例

・フルマラソン5時間→3時間5分

・100kmマラソン、上位順位にて完走

・トライアスロンミドルの部:ラン種目 1時間28分(8位)

そのほかに、トライアスロン、サッカー、野球、柔道、剣道など多岐のスポーツ関係者が集まりました。それによって、パフォーマンス向上の報告をいただいています。

セミナーの日時

セミナーの日時を教えます

【セミナールームでの「弓体験」】
金額:7000円 大阪会場
4月6日: 16~18時30 南森町駅周辺の貸会議室

・実際に弓を持ち、矢を引く
・スポーツで実力を伸ばすための「弓道式筋肉の使い方」を体感
・なぜ、弓道をすると健康寿命が延びる。健康になれるかを解説

【弓道場での「弓体験」】
金額:7000円
3月23日(土) 12~15時

3月24日(日) 12:30~15時

3月31日(日) 12:30~15時

4月 7日 (日), 12:30 ~ 15:00

4月 20日 (土), 12:30 ~ 15:00

4月 27日 (土), 09:00 ~ 11:30

4月 28日 (日), 12:00 ~ 15:00

金額:7000円(当健康所の会員様の場合、1500円となります。)

注:二人で参加の場合は、10000円になります。

 

セミナーを行うことで得られるもの

・上半身の無駄な力みが全て抜けて、「呼吸が深く」「不安・恐れの少ない」姿勢が完了します。

・スポーツのパフォーマンスを高める身体使いを取得できます。

弓によって、あなたのスポーツ・仕事でさらに高いぱふぉーまんすを出しましょう(^^♪。