水泳(スイム)の動作改善

全く泳げない人が長く楽に泳げるフォームの作り方

 かなづちの人が水泳の基本を習う前に行うこと

  水泳で「けのび」を行おうと意識するほど、水中で姿勢が崩れる

 ストリームラインを作ろうとすると体が沈みやすくなる

 水中で体を浮かせるために体の三部位の意識を変える
 
キレイな姿勢から泳ぎ続ける身体作りを行う

 肩甲骨を意識して腕を回すと水泳での水中姿勢が崩れやすくなる

 水泳で長く泳ぐために最初に覚えたい「伸びる」姿勢

  水泳で姿勢を安定させてプル動作を行うには

  息継ぎ動作をしやすくする顔の向け方

 バタ足動作を効率よく行う足首の力の抜き方

  バタ足動作をさらにスムーズに行う股関節の使い方

  速く水をかき、スピードを上げるための手首の使い方

 水泳の練習メニューの立て方を理解する

  水泳スピードで変更するバタ足の2ビート、6ビートとは

  水泳の練習メニューを設定する:長い距離を泳ぐ体を作る

  水泳の練習メニューを設定するには:持久力を効率よく上げる

  水泳においてのスピードを上げる3要素
 
 武道の体の使い方を水泳に応用する

  水泳で水を強くかく感覚を身につける指の使い方

  武道の「弓懐」の使い方より、水泳でスムーズに腕を働かせる

  水泳で腕の動きをスムーズに行う肘と拳の動かし方

  今より格段に水泳の実力を向上させる練習方法

  初心者でも行える水泳の練習法:姿勢を作る

  初心者でも行える水泳の練習法:軸を作る

  初心者でも行える効率の良いクロールの腕回しを理解する