スポーツのメンタル調整法

心を整える呼吸と姿勢の話

 

運動でメンタル面を整える「ひさこ腹」の姿勢を理解する

 

スポーツで心を落ち着かせ、リラックスするための呼吸法

 

腹式呼吸をすると逆に体へ力が入り、メンタルを崩してしまう

 

少し目線を上げるとスポーツでの平常心を保つことができる

 

武道の考え方による心の整え方

 

弓道での「未来身」から、スポーツ時での精神の整方を理解する

 

弓道での「過去身」より、スポーツ時の集中力の高め方を理解する

 

紙とペンを使い、スポーツ動作で気持ちを高める方法

 

スポーツで「勝ちたい」気持ちをうまく切り替える考え方

 

スポーツ時に結果にとらわれず、精神や心に自信をつけるには

 

スポーツにおいて「道具を取扱う」本当の理由

 

スポーツ中や試合中でも簡単にできるメンタル調整法

 

スポーツにおける「平常心」の本当の意味を理解する

 

スポーツで心を整えるための「丹田」を理解する

 

すぐに使えるメンタルの整え方

 

メジャーリーガ―松井秀喜から学ぶ、自分の実力を100%出し切る思考法

 

最もモチベーションの上がるスポーツでの目標の立て方

 

一流選手が実践している「瞑想(めいそう)」による心の整え方

 

スポーツで自分の自信を加速度的に向上させる練習の心構え

 

メンタルの理解を深め、深く心を落ち着ける

 

練習や試合で揺れた感情を抑えるための心の持ち方

スポーツのメンタル調整法記事一覧

運動でメンタル面を整える「ひさこ腹」の姿勢を理解する

スポーツ選手が試合中に高いパフォーマンスを出すため、メンタルを整えることは重要です。そして、スポーツ時のメンタルは姿勢と関係してきます。人は良い姿勢で立つと、体に余計な負担がなくなり、筋肉の緊張や心拍数が穏やかになります。ここでは、最も心が安定する姿勢について解説していきます。 最も心を落ち着く「ひ...

≫続きを読む

 

スポーツで心を落ち着かせ、リラックスするための呼吸法

スポーツ選手は試合中、緊張や不安にさらされるときがあります。そのため、心を落ち着かせることは本番で良いパフォーマンスを出すためには重要です。弓道の世界では、緊張した心を落ち着かせるための「お腹」の使い方があります。これは、本来姿勢を整えるためのものです。しかし、スポーツ選手がここ一番で結果を出すため...

≫続きを読む

 

腹式呼吸をすると逆に力が入り、メンタルを崩してしまう

スポーツにおいて、本番で良い動きをするためには、技術以外に心を整えることは大切です。そのとき、「呼吸」を意識すると、全身の血液の流れを制御することができ、気持ちを落ちつかせることができます。その中の呼吸法として「腹式呼吸」が挙げられます。腹式呼吸は呼吸の仕方として有名で、スポーツ以外にもあらゆる分野...

≫続きを読む

 

弓道での「未来身」から、スポーツ時での精神の整方を理解する

スポーツの世界では、何が起こるかわからない場面があります。試合で味方チームが有利になったりその逆になったりします。そのため、試合に展開があったときに人は心が揺れてしまいます。そのため、どんな状況になっても心を制御することは大切です。そこで、弓道の世界で知られる考え方を理解すれば、たとえ試合の流れが変...

≫続きを読む

 

弓道での「過去身」より、スポーツ時での集中力の高め方について理解する

スポーツ選手は自分の力を最大限発揮するために、集中力を高めることが大切です。弓の世界では、矢を正確に放つためのあらゆる心構えがあります。つまり、集中力を適度に高めていく考え方があります。この思考をスポーツに取り入れることで、パフォーマンスの向上につながります。ここでは、弓道の世界から動作の集中力を高...

≫続きを読む

 

紙とペンを使い、スポーツ動作で気持ちを高める方法

スポーツの世界では、自分の力を最大限発揮したい場面があります。そのときには、気持ちを高ぶらせて、モチベーションを上げることが大切です。ここでは、紙とペンを使って簡単にできる、モチベーションを高める方法を紹介していきます。 紙の上にヤル気が出る言葉や文章を書きまくる紙とペンを持ったら、自分が今まで生き...

≫続きを読む

 

スポーツで「勝ちたい」気持ちをうまく切り替える考え方

スポーツでは、本番中でも自分の心を整えることが大切です。多くの人は「試合に勝ちたい」と思います。そのために練習をしてきたので、そう考えることは自然なことです。しかし、「勝ちたい」と思うと変にプレッシャーや焦りが出て、動きが悪くなってしまいます。そうして、普段なら確実に勝てる試合に負けてしまうことがあ...

≫続きを読む

 

スポーツ時に結果にとらわれず、精神や心を鍛えて自信をつけるには

スポーツの世界では、最もメンタルが崩れやすい原因として、「結果にとらわれる」ことが挙げられます。その人たちは、気にしないように意識をしますが、試合で大事な場面になった瞬間に結果を出すという欲が出てしまいます。しかし、結果のとらえ方を変えれば、本番でもメンタルを保つことができます。そこで、本番で心のぶ...

≫続きを読む

 

少し目線を上げるとスポーツで平常心を保つことができる

スポーツにおいて本番で緊張してしまうと、自分の思い通りの動きをしにくくなってしまいます。本番で良いパフォーマンスを生み出すためには、平常心を保つことは大切です。弓道の世界では目線を変えることで、心の状態が大きく変わることがわかっています。これを取り入れることで、どのような事態でも平静な気持ちでいられ...

≫続きを読む

 

スポーツにおいて「道具を取り扱う」本当の理由

スポーツにおいて、使う道具をキレイに磨くなどして大切に扱うことは重要です。スポーツの世界では、ほとんどの一流選手が自分の道具をしっかり管理しています。メジャーリーガーで活躍したイチロー選手は少年野球の大会で、子供たちにうまくなりたい方法と質問されたら「グラブを磨きなさい」と答えます。道具に大切にする...

≫続きを読む

 

スポーツ中や試合中でも簡単にできるメンタル調整法

大事な場面で緊張しないために、スポーツでは平常心を保つことが大切です。また、継続して動きや経験を積み重ねるために、練習ではモチベーションを高めることが重要です。ただ、人はちょっとしたことで気持ちや精神状態を変えることができます。ここでは、練習前や試合中でも簡単にできる「心を整える方法」を紹介していき...

≫続きを読む

 

スポーツにおける「平常心」の本当の意味を理解する

スポーツの世界では、大事な場面で自分の実力を発揮するために「平常心」を持つことは重要です。しかし、そうは言っても、多くの人は本番になっていざというときに心が揺れてしまいます。その結果、ベストの力を出すことができません。ただ、「平常心」の言葉の本当の意味をご存じでしょうか。実は多くの人がこの言葉の意味...

≫続きを読む

 

スポーツで心を整えるための「丹田」について理解する

私たちの体の中には、武道を含めたスポーツ全般に共通する「心を整えるための重要な体の部位」があります。それは「丹田(たんでん)」と呼ばれる部分です。武道では丹田という言葉をよく使いますが、一般的なスポーツではあまりなじみのない言葉です。その理由は「丹田」は激しい動きには使われないからと考えられているか...

≫続きを読む

 

メジャーリーガー松井秀喜から学ぶ自分の実力を100%出し切る思考法

野球の世界でここ一番に勝負強い打者として元ヤンキースの「松井秀喜」選手が挙げられます。彼の勝負所の打率は圧倒的な高さを誇っています。プレーオフでは勝負強いバッティングで試合を決める一打をたくさん積み、2009年のワールドシリーズではMVPに輝いています。彼はヤンキースが勝った試合に全て貢献しました。...

≫続きを読む

 

最もモチベーションの上がるスポーツでの目標の立て方

スポーツをする人はみな、達成したい「目標」があります。長く練習を続けていくためには、目標を意識して練習することが重要です。しかし、目標の立て方を間違えると、逆に練習の効率が下がってしまいます。いきなり無理な課題を課してしまうと、ヤル気がなくなってきます。そのため、目標設定の方法をしっかりと理解する必...

≫続きを読む

 

一流選手が実践している「瞑想(めいそう)」による心の整え方

あらゆるスポーツで、一流選手は技術や体力以外に「精神力」を鍛えるトレーニングを取り入れていますその中の一つに「瞑想(めいそう)」があります。ゴルフ界の一流プレーヤーであるタイガー・ウッズ選手、サッカー界の長谷部誠選手や本田圭介選手など、試合前に瞑想を取り入れる選手は数多くいます。ここでは、一流選手が...

≫続きを読む

 

スポーツで自分の自信を加速度的に向上させる練習の心構え

スポーツでのメンタルを整える方法として、イメ−ジトレーニングや瞑想などがあります。ただ、他のメンタル調整法としては、「練習の考え方の変える」ことがあります。少し練習の捉え方を変化させると、自分のやっていることに自信がつくようになります。この思考を取り入れることで、メンタルだけではなく、練習へ取り組む...

≫続きを読む

 

練習や試合で揺れた感情を抑えるための心の持ち方

スポーツでは、試合で大事な場面がおとずれると心が動揺し、焦りや不安が出てしまいます。または、練習中に自分の思い通りにうまくいかなかったり、他の人にダメ出しをされたりすると、怒りや不満の感情が生じます。試合で心が動揺してしまうと、いい方向に結果は向かいません。たいていが普段取りの動きができなくて、失敗...

≫続きを読む

 

試合中に精神と整える指の使い方

試合中に大事な場面で緊張しないためには、心を落ち着かせることが大切です。心を落ち着かせることで、筋肉に無駄な力みがなくなって、運動中に無駄な動作がなくなります。その結果として、大事な場面で最大限のパフォーマンスを発揮することができます。そして、心の状態を整えるには、人の体にある神経とその働きを理解す...

≫続きを読む

 
//

お客様から喜びの声をいただいています

 

無料メールマガジン:理論スポーツ

 

 

 

 

弓道健康法セミナー案内

書籍案内


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ お客様の声 セミナー開催