練習の心構え

内なる感覚を呼び起こす練習の心構え

 

自分のフォームを動画で確認して注意しなければいけないこと

 

スポーツでは別の部分に注意すると、今の悪い部分が改善される

 

スポーツ動作で修正したい内容は「客観と主観」のバランスで考える

 

イメージトレーニングがスポーツ動作に良い影響を与える科学的根拠

 

スポーツ動作に悪影響を及ぼす練習の心構え

 

本に載っている「言葉」にとらわれるとスポーツ動作が悪くなる

 

「筋肉」に頼るとスポーツの実力が下がる

 

練習方法を模索すると、スポーツで高度な動作を実現できなくなる

 

スポーツで「結果」だけを求めるとメンタルが崩れやすくなる

 

スポーツで使う道具にこだわると運動技術が向上しなくなる

 

運動技術の「うまい下手」にこだわると実力が下がる

 

他人と比較すると、スポーツを行う本当の目的を見失う

 

スポーツ動作を反省すると実力向上のチャンスを逃す

 

運動技術の向上術

 

異分野のスポーツに興味を持てば、運動能力が向上する

 

スポーツの基礎となる「型」を変えると実力が向上する

 

自分に合った練習方法やプレースタイルを直観的に見つけるには

 

スポーツ全般に使えるフォーム改善の考え方

 

書籍からスポーツ動作の考えを深める勉強法

 

他人からスポーツ動作を教わっても実力向上しない

 

「反復練習」を続けると、トレーニング効果が倍増する

 

「目で追う」習慣をなくすとスポーツの動きは格段に良くなる

 

うまい人のやり方を真似しても運動技術や実力が向上しない理由

//

お客様から喜びの声をいただいています

 

無料メールマガジン:理論スポーツ

 

 

 

 

弓道健康法セミナー案内

書籍案内


サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ お客様の声 セミナー開催