練習の心構え

内なる感覚を呼び起こす練習の心構え

 

自分のフォームを動画で確認して注意しなければいけないこと

 

スポーツでは別の部分に注意すると、今の悪い部分が改善される

 

スポーツ動作で修正したい内容は「客観と主観」のバランスで考える

 

イメージトレーニングがスポーツ動作に良い影響を与える科学的根拠

 

スポーツ動作に悪影響を及ぼす練習の心構え

 

本に載っている「言葉」にとらわれるとスポーツ動作が悪くなる

 

「筋肉」に頼るとスポーツの実力が下がる

 

練習方法を模索すると、スポーツで高度な動作を実現できなくなる

 

スポーツで「結果」だけを求めるとメンタルが崩れやすくなる

 

スポーツで使う道具にこだわると運動技術が向上しなくなる

 

運動技術の「うまい下手」にこだわると実力が下がる

 

他人と比較すると、スポーツを行う本当の目的を見失う

 

スポーツ動作を反省すると実力向上のチャンスを逃す

 

運動技術の向上術

 

異分野のスポーツに興味を持てば、運動能力が向上する

 

スポーツの基礎となる「型」を変えると実力が向上する

 

自分に合った練習方法やプレースタイルを直観的に見つけるには

 

スポーツ全般に使えるフォーム改善の考え方

 

書籍からスポーツ動作の考えを深める勉強法

 

他人からスポーツ動作を教わっても実力向上しない

 

「反復練習」を続けると、トレーニング効果が倍増する

 

「目で追う」習慣をなくすとスポーツの動きは格段に良くなる

 

うまい人のやり方を真似しても運動技術や実力が向上しない理由

練習の心構え記事一覧

自分のフォーム・姿勢を動画で確認して注意すべきこと

スポーツ選手のパフォーマンス向上のために、自分の姿勢や動作を分析するのは大切です。近年は電子機器が発達し、自分のフォームを撮影して動画解析できるようになりました。スポーツ科学で動きを研究する大学では、スポーツ動作の姿勢を分析し、体の一部分が理想の位置よりずれている値や角度など、細かい箇所まで確認して...

≫続きを読む

 

スポーツでは別の部分に注意すると、今の悪い部分が改善される

スポーツ選手では、なかなかパフォーマンスが重い通りにいかないときがあります。そうしたときに自分のフォームを確認し、どこに悪い箇所が出ているのか分析します。例えば、指導者に見てもらい、悪い部分を指摘されたとします。すると、ほとんどの人はその部分に意識を向けてフォームを直そうとします。しかし、そういう考...

≫続きを読む

 

修正したい内容は「客観と主観」のバランスで考える

スポーツで欠点を直す場合に、その部分を直接意識することは悪い方向に働く危険があります。最終的には、「その部分を意識しないでうまくいくようにするにはどうすればよいのか」を考える必要があります。ここでは、動作を改善するために役に立つ意識の持ち方について解説していきます。 「目標となる動作」と「そのための...

≫続きを読む

 

本に載っている「言葉」にとらわれるとスポーツ動作が悪くなる

スポーツ選手が実力を上げるために、あらゆる本を勉強することは大切です。例えば、本を眺めると普段使わないような「特別な言葉」がたくさん載っています。「股関節」「肩甲骨」「インナーマッスル」といった言葉は、最近のスポーツ理論書にたくさん使われるようになりました。しかし、こうした言葉にとらわれると、かえっ...

≫続きを読む

 

イメージトレーニングがスポーツ動作に良い影響を与える科学的根拠

真面目な選手であるほど、あらゆる本やコンディショニングの理論を自分の動きに取り入れようとします。しかし、そういった言葉で動きを理解するよりも「キレイな動き」をイメージして実行した方が、あらゆる筋肉の働きがスムーズに動きます。スポーツ科学の世界では、「イメージトレーニング」と言われるものです。ここでは...

≫続きを読む

 

「筋肉」に頼るとスポーツの実力が下がる

スポーツでパフォーマンスを向上させるには筋肉を鍛えることが大切です。人の筋肉は伸びたり縮んだりを動作中に繰り返します。この伸び縮みの度合いで力やパワーが生み出されます。そして、伸び縮みする筋肉が太ければ太いほどパワーもたくさんでます。これが、筋トレを行う理由です。書店に行くと、あらゆる筋トレのやり方...

≫続きを読む

 

方法を模索するとさらに上の動作を実現できなくなる

スポーツ選手はパフォーマンス向上のために、本の内容や情報を取り入れて体の動かし方を研究します。その中で、自分の意見や考えを入れて具体的に良い方法はないのかと「模索」に徹する人は多いです。どうしたらよい動きができるのかと追及し続けることで自然と人は複雑に動きを勉強し、思考します。こうした、模索をすると...

≫続きを読む

 

スポーツで「結果」だけを求めるとメンタルが崩れやすくなる

スポーツにおいて、実力を上げるためには結果を出さなければいけません。例えば、サッカーであれば、ゴールに入れたくないと思ってボールを蹴っていては意味がありません。蹴る目的は「ゴールに入れて点をとる」という結果を出すためです。そういう意味では、スポーツをする目的は試合に勝ったり成績を上げたりするることか...

≫続きを読む

 

スポーツで使う道具にこだわると運動技術が向上しなくなる

スポーツでは、速く上達するために道具の使い方を勉強することは大切です。野球の世界であれば、グローブの使い方です。打球を捕るときの、グローブの向きや場所を教えられます。サッカーでも、のあらゆるボールの位置や当てる場所が決まっています。ゴルフの世界はボールが止まっているので毎回同じポジションで打つことが...

≫続きを読む

 

運動技術の「うまい下手」にこだわると実力が下がる

スポーツをする以上、技術の向上を求めることは結果を残すために重要です。書店に行くとスポーツの上達するハウツー本が置かれています。これは、世の中にスポーツをうまくなりたいと思う人がたくさんいることを意味します。運動技術の向上を求めることは悪いことではありません。しかし、あまりにこだわってしまうとかえっ...

≫続きを読む

 

他人と比較することでスポーツをする本当の目的を見失う

スポーツの世界では仕事の世界と同様に競争が多いです。そのため、他人と比較することが多いです。いくら自分がうまいレベルであっても、人より結果が出ていることが大切です。スポーツの世界は数字で決まってしまうため、他人と比較されることが多いです。こうして、比べることで競争心が芽生えることは大切かもしれません...

≫続きを読む

 

スポーツ動作を反省すると実力向上のチャンスを逃す

スポーツ選手は試合やパフォーマンスが終わったら内容を反省します。後でミーティングを行い「今日のプレーはどうでしたか」と選手に悪いところや良いところを振り返らせる場面もあるでしょう。内容を反省することは大切です。成績や動作を向上させるためには今やっていることから考えなくてはいけないからです。しかし、反...

≫続きを読む

 

異分野のスポーツに興味を持てば、運動能力が向上する

スポーツは、続けていると飽きが出てしまうものです。上手くなりたいと思う人ほど、一人で練習することもあります。すると、モチベーションが低下します。競技を長く続けるために、異分野のスポーツを行うことで気分転換をすることが重要です。実はこの気分転換にこそ、スポーツをうまくなるキッカケになります。ここでは、...

≫続きを読む

 

スポーツの基礎となる「型」を変えると実力が向上する

武道の世界で「型」があるように、あらゆるスポーツに「型」があります。最初に教えられる基礎的内容はそれにあたり、どのような人も最初は基礎からスポーツを始めます。そこから実力を上げるとなると、練習時間を増やしたりやトレーニングの仕方を変えたりするでしょう。しかし、ここで多くの人が最初に教えられた「型」を...

≫続きを読む

 

自分に合った練習方法やプレースタイルを直観的に見つけるには

スポーツの世界では技術向上させる様々な練習方法があります。元プロ野球選手がコーチをしたり科学的に分析したりと、あらゆる方面から、実力を上げるためのやり方が公開されています。そのため、どれが適切な方法かはあなた自身が選んでいく必要があります。自分に合うやり方を見つけることができれば、スポーツの上達する...

≫続きを読む

 

スポーツ全般に使えるフォーム改善の考え方

実力向上やスランプ脱出のために、スポーツ選手がフォームを改善することは大切です。ただ、具体的にどのように考えてフォームを修正すれば良いかわかりません。ここでは、弓道の観点から、スポーツ全般に共通するフォームの改善の仕方を解説していきます。 フォームは逆からさかのぼると改善しやすいスポーツの動きを他人...

≫続きを読む

 

書籍からスポーツ動作の考えを深める勉強法

スポーツ動作を研究するのに、あらゆる書籍を読むことは重要です。理論や考えを取り入れることで、体の動かし方を深く理解して、効率良く動かせることができます。しかし、書籍を読む方法は他にもあります。この方法を取り入れることで、今までわからなかった内容や難しい動きを理解し、運動パフォーマンスを上げることがで...

≫続きを読む

 

他人からスポーツ動作を教わっても実力向上しない

スポーツを始めるとき、指導者から基礎となる「型」を教えられます。型を覚えることで動きを覚え、それを続けていくうちに理解していきます。世の中には、スポーツにおける効率のよい動きや姿勢の取り方が公開されてきます。しかし、初心者のレベルを超え始めたら、「型」を変えることが大切です。情報に流されて型を無理や...

≫続きを読む

 

「反復練習」を続けると、トレーニング効果が倍増する

世の中には、スポーツ動作の質を今より高めるためのあらゆる練習方法があります。メンタルを高めるイメージトレーニングや科学的根拠に基づいた体作りなど、あらゆる方面からスポーツに効果をもたらす実践法が存在します。その中の一つとして、「反復トレーニング」があります。ただ、このトレーニングは動作が単調で飽きや...

≫続きを読む

 

「目で追う」習慣をなくすとスポーツの動きは格段に良くなる

スポーツの動きをより向上させるために、本や情報を勉強することは大切です。しかし、本に載っている内容をいくら頭に入れても、実際にやることは難しいです。そのため、本や情報以外に何かしら工夫する必要があります。例えば、弓を引く動作では「目の使い方」を変えることで、実力が上がることがわかっています。これを取...

≫続きを読む

 

うまい人のやり方を真似しても運動技術や実力が向上しない理由

スポーツでは、「うまい人のやっていることを真似しなさい」と言われることがあります。上手い人のやり方や動きを見ることは、自分のフォームを改善するのに良い方法です。世の中には、スポーツの世界で結果の出している人が実践している練習法が公開されています。「元オリンピック代表選手の教えるトレーニング法」や「ト...

≫続きを読む

 
//

お客様から喜びの声をいただいています

 

無料メールマガジン:理論スポーツ

 

 

 

 

弓道健康法セミナー案内

書籍案内


ホーム RSS購読 サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ お客様の声 セミナー開催