運動・トレーニングに有効な食事法とは

トレーニングの効果を最大限に引き出すには、必要な栄養素や摂取方法を理解する必要があります。そのためには、各食品に含まれている栄養素を知り、バランスの良い食事の取り方を実践するのが大切です。

 

ここでは、運動・トレーニングのための食事の摂取方法を紹介していきます。

 

運動・トレーニングに有用な「栄養フルコース型」とは
人は食事から身体に必要な栄養素を摂取します。体作りや実力向上のためには、スポーツに必要な栄養素を理解したうえで、食事を行う必要があります。

 

食品には各栄養素がそれぞれ特有のバランスで含まれ、さまざまな食品から身体に必要な栄養素をバランスよくとることができます。

 

このときの食事法として望ましいのが「栄養フルコース型」です。「栄養フルコース型」とは主食、主菜(肉・魚・卵・大豆食品)、副菜(野菜・海藻・きのこ類)の他、果物や乳製品がそろった食事のことです。

 

栄養フルコース型の食事とは厚生労働省や農林水産省でも推奨されている有名な食事法です。以下に5種類の食事の具体例を紹介していきます。
 
 栄養フルコース型の食事と栄養素の具体例
・主食
主食は糖質が豊富に含まれて、身体や脳のエネルギー源になります。体力や集中力が求められるアスリートにとって、もっとも欠かせない食物です。毎食摂取し、不足分は捕食で補います。主食にはごはん、ぱん、めん類、シリアルなどを食べるようにしましょう。

 

・主菜
主菜では筋肉や骨、血液など身体を構成するタンパクの供給源となります。スポーツ選手は一般の人の2倍程度(体重1kgあたり2g程度)を目安に摂取するようにしましょう。主菜には肉、魚、卵、大豆食品などを食べるようにしましょう。
 
・副菜
副菜では体調を整えるビタミンやミネラル、食物繊維の供給源となります。不足すると風邪、便秘、ケガなど体調を崩しやすくなります。ビタミンやミネラルは吸収されにくく、不足しがちなのでできる限り毎日とるようにしましょう。副菜は野菜、海藻、きのこ類などを意識して摂取します。

 

・乳製品
乳製品は骨の構成成分であるカルシウムやビタミン、タンパク質が豊富に含まれています。骨折などの怪我予防のために毎日の摂取を心がけましょう。乳製品は牛乳、ヨーグルト、チーズなどがふくまれます。

 

・果物
果物では、体調を整えるビタミン、ミネラルの供給源となります。ビタミンCが豊富なものが多く、摂取すると鉄の吸収アップや疲労回復の効果があります。また、果物には糖質も多く含むため、エネルギー源としても強く働きます。市販で売られている果汁100%ジュースでも栄養素を取り入れることができます。

 

以上の内容で食事することで、スポーツをする上で必要な栄養素を摂取することができます。

//

お客様から喜びの声をいただいています

 

無料メールマガジン:理論スポーツ

 

 

 

 

Facebookもチェック

 

セミナー開催:理論スポーツ

関連ページ

スポーツの実力向上に必要な栄養素を理解する
筋力トレーニングにおける栄養素の適切な摂取のタイミング
持久力トレーニングにおける栄養素の適切な摂取のタイミング
スポーツでのコンディションを整える水分補給を理解する
アスリートの体作りの基礎となるタンパク質の特性
「脂質」をスポーツのコンディションに役立てるには
筋肉の回復を早める「BCAA」を理解する
「ビタミン」の性質を理解し、スポーツでの体の機能を整える
アスリートの体作りに重要な「ミネラル」の働きを理解する
欧米食との違いから、スポーツにおける日本食の強みを理解する
スポーツに必要な栄養のバランスを整える食事の摂り方
ジュニア(小・中学生)、女性が心がけたい食事の注意点
スポーツにおけるサプリメント摂取の長所、短所を理解する
試合に向けた準備期の食事摂取の仕方
試合前に慌てない食事のリズムの整え方
試合前にはエネルギー源を効率よく摂る:グリコーゲンローディング
試合中のエネルギー摂取の考え方
体作りにおける糖質の具体的な摂取量とタイミング
体作りにおける脂肪の具体的な摂取量とタイミングを理解する
プロテインやサプリメントをとっても、健康になれない理由

サイトマップ
HOME メルマガ登録 プロフィール お問い合わせ お客様の声 セミナー開催